Les présentations de la session Fusillades,RetEx sont sur le site de la SFMC : Communications Fusillades

La Lettre de la SFMC n°81 est diffusée
Placée sur le site web : Lettre SFMC n°81
Les présentations de la session Ebola sont sur le site : Présentations

Un groupe de travail EPI risque bio est lancé pour le rejoindre envoyer un mail à contact

 


Etude CAI, CADI, CARE

:
contact


Victimes et impliqués
:

contact

– Composition du PMA :


contact


– Soutien médico-psychologique :


contact


– Douleur en situation de catastrophe :


contact


– Télémédecine de catastrophe :


contact

Autres langues

 


フランス災害医療学会

FRENCH SOCIETY of DISASTER MEDICINE

 

フランス災害医療学会は、フランス、ヨーロッパの大学に災害医学教育が初めて設置されることになった年の2年前にあたる1983年に設立されました。フランス災害医療学会(SFMC)は、現場対応者、行政、技術担当者といった、防災とその対応についての能力、善意の意思を持った多様な背景の人々に参加頂くことを目的としています。

本学会は、30年前から論文や著書、学会、会議等によって、技術の習得、研究、ノウハウや経験の共有を最大限行ってきており、その結果、フランス国内だけではなく他国の災害医療の基本的なコンセプトを示すことに大きく貢献してきています。

SFMCは現在、医師、医療従事者、薬剤師、獣医師、救急組織、医療担当事務、地域住民、安全と防災の担当者、学会のメンバーが参加しています。この学会は、国際化を目指しており、他国からのメンバーを大募集しております。

Nos partenaires

Secours montagne

Haut Comité Français pour la Défense Civile

Eisti

Coopération Internationale pour la Médecine d'Urgence et les VIgilances Sanitaires en Afrique

Organisation Ouest Africaine de la Santé

Université Corse

e-semble

Laerdal

Ensosp

Mardis de l'urgence

Catel

Serb laboratoires

ICBAS

Ouvry

TANIT Developpement

Weinmann

Zodiac Aerospace